• ブラックInstagramのアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • 森の動物達
  • line
  • minne
  • IMG_0710
  • IMG_0814
​Instagram
イラスト作品集    Instagram
Twitter
Amebaブログ

えほん

創作開始までのストーリー

イラストレーターとして活動を始めた頃、

同時に絵本を創りたいと思っていました。

「絵本」というだけで、なぜかワクワク

して、血が騒ぐというか、

とにかく大好きだったからです。

しかし、当時はどうしても

同世代の友達に向けたお話になり

子どもに向けたお話が描けなかったのです。

ある絵本の編集者さんに見ていただいた時に

「えほんは子どものものだから」とおっしゃっていて、

その言葉に納得すると同時に

「今は描けないけどいつか描ける日が来る」と思い、一時創作するのを保留にしていました。

そして2012年、第一子誕生を機に

「今なら描けるかもしれない!」と思い立ち

ふたたび、創作を初めました。

コンセプト
子どもたちが、心から
「絵本っておもしろい」
「絵本大好き!」
と、思ってもらえるような
​創作、活動をしていきたいと思っています。

『子どもに本好きになってもらいたいという願い』

 

本は人の心を豊かにしますし、

人生の中で何度も助けてくれるもの

だと思っています。

そんな「本」が、大好きな子に育ってほしい。

きっと、多くのお父さん、お母さんの願いです。

そして「絵本」は、子どもが生まれて初めて出会う「本」。

子どもたちが、心から「絵本っておもしろい」

「絵本大好き!」と思ってもらえるような

創作・活動をしていきたいです。

イラスト

イラストレーター活動開始までのストーリー

幼児期に3歳年上の姉が、よく絵を描いて遊んでくれました。それが楽しくて、子どもの頃から絵を描くことが大好きです。

でも活発に動き回ることも好きで、

小学校の頃はバスケ部に所属。

(ここで、体力と筋肉を身に付けた様に思います。結構ハードでした)

中学生の頃、急に「女優になりたい!」と、思い立ち

その思いは熱く名古屋にある劇団に入りました。

しかし、舞台やドラマのオーディションをたくさん受けるものの全滅で、

どうしたら受かるかを考えました。

その時に、私にしかないキランと光るものを持っていない(出せていない)事に気がつき、自分探しのためにイラストを描き始めました。

私の好きなもの、色、世界。

描いていたら楽しくて止まらなくなり

時には友達に向けた絵本みたいな形になったりもしました。

そして

「これが、本当にやりたいことなんだ!」

と、気づいたのです。

表現する画材

初期の頃はボールペンと色鉛筆でハガキサイズの絵を描いていました。

ある時、作品展出品のため、大きな絵を描く事になったのですが

ボールペン、色鉛筆では難しく

水彩、アクリルでも、私の出したいものが出せず、悩みました。

そんな時、以前Tシャツに絵を描いた時に

とても描き心地が良かった事を思い出しました!

描いてみたら、相性ぴったり!

布に描く事で出来るにじみは自然の風景に生かし、

線は力強くのびやかに…

色は大好きなラナンキュラスの花の色がベースになっている事が多いです。

最近は、より動きのある絵を目指しています。

コンセプト

気分が落ち込んだ時などに見て

明るく前向きにな気持ちになれる絵を…

優しい気持ちになれる絵を描いていきたいです。

そして、素敵な事がおとずれます様に…

​願いを込めて描きます。